×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナチュラルスタイル

ナチュラルスタイルとは

ナチュラルスタイルを基本とした家に住むということは自然との調和を大切にしたいという住む人間のスタイルをあらわしていると思います。

 

現代の日本はどの都市、地域を訪れてもビルが樹立してコンクリートの塊です。

 

そういったことも手伝ってか、人間は自然なものに惹かれているのではないでしょうか。

 

ナチュラルスタイルとは、「ナチュラル=自然、天然」の意味の通り、木の素材を使った家具を中心に、自然素材の小物やファブリックなどを使った、明るくぬくもりのあるスタイルのことをいいます。

 

木の質感、生成りやベージュ、アイボリーといった色調を基調とし、明るくて癒される空間であるため、インテリアスタイルの中では最も人気があります。

 

家具は、オークやパインなどの木材を使った、無垢で木のぬくもりが感じられるもの、飾り気の少ない直線的でシンプルな形のもの、明るい色調のものが合います。

 

ナチュラルスタイルには北欧スタイルやサンタフェスタイルなどの種類があります。

 

北欧スタイルはヨーロピアンな雰囲気を持ちシンプルかつ実用性に富んだデザイン、サンタフェスタイルはスペイン風の木の家具やインディゴや草木染めのコットン、テラコッタなどを組み合わせた、くつろいだ雰囲気が特徴です。

 

ナチュラルスタイルの部屋に欠かせないアイテムに、観葉植物があります。

 

観葉植物を置くだけで、殺風景な部屋も明るく癒される空間になります。

 

ただし、置き過ぎには注意が必要です。

 

籐のかごや木製の箱・ゴミ箱、木製の壁掛けの飾り棚などで見せる収納をしても、ナチュラルな雰囲気になります。

 

ナチュラルテイストの雑貨には、木製の時計や麻素材のティッシュケース、テーブルカバー、ランチョンマット、ポスターや絵葉書を飾った木製の額などがあります。